計測機器

有線LAN地震計LU201_SU201

  • ※計測データの時刻同期のためにNTPサーバが必要です。
  • 標準セット

    以下の構成の標準セットを販売しています。

    センサ部(SU201)2台、記録部(LU201)、PoE HUB(BUFFALO社製BS-POE-2008MR)、CD-R 1枚(ユーザーズマニュアル)、保証書
    ※上記セットにLANケーブルは含まれません。

    システム構成例

    構成例
    ※図は概要を示すもので、多くの必要な機器が省略されて描かれています。

    *:PoE(Power over Ethernet)
    Ethernetの配線ケーブル(カテゴリ5以上のツイストペアケーブル)を利用して電力を供給する技術(IEEE 802.3af 規格)。Ethernet対応機器を電源の取りにくい場所に置く場合などに使う。

    導入実績

    顧客: 大学関係、電力関係、ゼネコン関係、コンサル関係

    計測システム: 建物モニタリング、地すべり観測システムの一部、建物強震観測など

    見込まれる用途

    緊急地震速報/計測地震防災、橋梁観測システム、建物震度表示システムなど