計測機器のアップデート

製品アップデート

LS-8800 1000Hzファーム

2016年 9月30日

このページでは、低消費電力データ収録装置 1000Hzファームウエア LS-8800 1000Hzファーム をアップデートするファイルをダウンロードできます。

適応範囲、更新内容他、記載内容を充分ご確認いただき、ダウンロードファイル欄のファイル名をクリックしてダウンロードを行ってください。

ダウンロードできない場合、その他疑問点などは、弊社カスタマーサポートまでお問い合わせください。

 問い合わせ先: 問い合わせフォームをご利用ください。

ダウンロードファイル LS-8800_1kHz_20160930.zip(ZIP圧縮ファイル 1488KB)
適用範囲 全てのLS-8800
更新内容 ◇機能変更
  • ・測定再開時の初回時刻校正が途中から進まなくなる不具合の修正
詳細はこちらをご覧ください。
 --> LS-8800_1kHz_FW20160930.pdf
バージョン Ver.1.01[リビジョン Firm:3153、FPGA:2716、I/O:3017、Bootloader:2998]
バージョン確認方法 本体上面のdisplay On/Offボタンを押して液晶画面を表示させる。Infoボタンを押してInformationメニューを表示し、「▼」ボタンを押してディスプレイを スクロールすると、「Firm Version」、「FPGA Version」、「I/O Version」が表示される。
Ver.2.20以降では、InformationメニューのLoader UpdateメニューからBootloaderを確認することができる。
アップデート方法 まずダウンロードした圧縮ファイルを解凍する。
中に含まれているファイルは以下の4つ。
  • ・LS-8800_1kHz_FirmwareVer.1.00(build3134).zip (ファームウェア)
  • ・LS-8800_configuration_tool_ver.2.04.zip (設定⽤ソフトウェア)
  • ・Firmware_Update_Procedure_LS8800.pdf (ファームウェアアップ⼿順)
  • ・LS-8800_1kHz_FW_20160531.pdf (変更内容の詳細)
  • ・A5_win-1.0.9.zip (WINフォーマット変換ツール/マニュアル)
ファームウェア、設定用ソフトウェアは圧縮ファイルをさらに解凍して使用する。
注意事項/その他 マニュアルはダウンロードページからダウンロード可能。(要パスワード)
  → マニュアルダウンロードページ

  • ■ 1000Hzサンプリング専用. (100Hz/200Hzは選択できない)
  • ■記録データフォーマット A5フォーマット
    ※A5からA0へフォーマット変換するソフトA5_WINを近日リリース予定
  • ■TP-8800との接続はできない。
  • ■リアルタイムデータは出力されない。
  • ■チャンネルモニタは使用できない。
  • ■LCD画面からMonitorメニューやConfigurationメニューのTelemetry Unit及びRT Monitorは表示されない。
  • ■LCD画面のサンプリング周波数の設定は、常に1000Hz を表示する。
  • ■標準版LS-8800の設定ファイルをそのまま使用することができるが、制限された機能の設定値は読込みも保存もしない。
  • ■通常のファームウェアアップデート方法により1000Hz版に変更が可能。
    また、同様の方法にて1000Hz版から標準版への変更も可能。

更新履歴

更新日 バージョン 変更内容
2016/05/31 Ver  1.00
リビジョン

Firm 3134
FPGA 3120
I/O 3017
Bootloader 2998

◇機能変更
  • ・1000Hzサンプリング計測用
詳細はこちらをご覧ください。
 --> LS-8800_1kHz_FW_20160531.pdf