NEWS - プレスリリース

2008年03月10日
白山工業株式会社

GPS同期型NTPサーバ NS320 発売

1つのGPS衛星捕捉で動作開始するネットワークタイムサーバが小型化して新登場

白山工業株式会社(本社:東京都府中市、代表取締役社長:吉田稔)は、3月17日より、ネットワーク上の機器に時刻を配信する「時刻同期型NTPサーバ NS320」を発売致します。

NS320は、ネットワーク機器の時刻合わせで広く利用されるNTP(Network Time Protocol)を用いたタイムサーバです。原子時計を搭載したGPS衛星からの信号を受信し、クライアント機器に時刻情報を提供します。NS320を設置すれば、インターネット等の外部ネットワークに接続することなく、内部ネットワーク上の機器の時計を標準時に同期させることができます。NS320は、位置固定モードを備えています。GPS同期型NTPサーバの動作開始には、通常4つ以上のGPS衛星の捕捉が必要ですが、あらかじめ位置情報を設定する位置固定モードでは、1つの衛星捕捉で動作を開始しますので、電源投入時や再起動時にタイムサーバとしての動作開始が容易です。また、NS320は、小型で設置場所を選びません。

NS320

主な特長

    • 1つのGPS衛星捕捉で動作可能な位置固定モードを搭載
    • 日本標準時、世界標準時のどちらにも対応
    • 省スペース設計 (当社販売終了機種NS310との容積比--約40%)
    • ラックマウント/据置きに対応

    主な仕様

    UTC時刻同期精度100μsec以内
    (GPS同期時本体精度)
    サポート機能NTP、http、SNMP
    ネットワーク入出力10BASE-T / 100BASE-TX×1 電源AC100V
    設定操作ブラウザによる設定 寸法W220×H43×D250mm
    (突起部除く)

    お問い合わせ先

    【白山工業株式会社 防災システム事業部 営業部】
    電話 042-333-0080
    http://www.hakusan.co.jp/

    以上