パンくずリスト


サポート - 計測機器

LS-3350ご使用上の注意

2006年5月16日以降に出荷したLS-3350(ファームウェア Ver.2.15k)には以下の問題点がございます。
この問題は特定の操作で回避することが可能です。
恐れ入りますが、ご使用の前に以下の回避操作をお願い致します。*1


【問題点】

LS-3350に乾電池を挿入、またはACアダプタを接続直後のスリープ時の消費電流が約1.6mA(標準=約80μAの約20倍)となってしまう。


【回避操作】

LS-3350に乾電池を挿入、またはACアダプタを接続後、[DISPLAY ON/OFF]キーのキー操作を行って下さい。
具体的には[DISPLAY ON/OFF]キーを押下し、LCD表示を確認してから測定を行って下さい。 *2、*3


*1 キー操作による測定スタートを行う場合には上記の操作を必ず行うため問題にはなりません。
タイマースタートでご使用の場合に特に注意をお願い致します。
*2 一度LCD表示を確認した後は[DISPLAY ON/OFF]キーを押下し、LCD表示をOFFにしても問題は生じません。
*3 上記の操作を行わない場合には、スリープ時の消費電流が増加します。

ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんが、何卒ご理解のほどよろしくお願い致します。

↑ Top of Page


ページリスト