パンくずリスト


ソリューション - 時刻同期関連

構内NTPサーバによる時刻同期

高時刻精度の時刻サーバ(NTPサーバ)を構内ネットワーク上に置けば、インターネットにアクセスせずにパソコンや機器の時刻を高精度に保てます。
GPS同期型NTPサーバは、原子時計を内部に搭載したGPS衛星から信号を受信し、NTPの最上位階層であるStratum 1 サーバとして利用できます。

NTPシステム例

NTPとは

NTP(Network Time Protocol)は、コンピュータ等ネットワーク上の機器の内部時計を正確に保つためのプロトコルです。
このプロトコルを用いて、クライアントとなるコンピュータ等の機器に時刻情報を提供するのがNTPサーバです。
NTPを用いた仕組は、通常、階層構造で構成されます。
最上位のサーバはStratum 1 サーバと呼ばれ、(GPS時刻などの)高い精度の時刻情報をソースとする必要があります。

NTP階層構造

構内ネットワーク内にStratum 1 サーバがあれば、インターネット等の外部ネットワークにアクセスする必要がないため、時刻精度に影響する通信上の障害(遅延の変動や回線断等)発生の可能性が低く、かつセキュリティ面でも安心です。

関連製品

↑ Top of Page


ページリスト