パンくずリスト


製品情報 - 計測機器

LS-8000WD | 地震・火山・振動計測データロガー(トリガ観測版)

◆◆◆2009年 1月販売を終了◆◆◆
(推奨代替機: LS-8800 )

微動から強震まで!24ビット高分解能A/Dを搭載した地震観測用計測器

LS-8000WD

データマークLS-8000WDは、24ビット高分解能A/Dを搭載した地震観測用計測器です。高精度な広帯域地震計に最適な広いダイナミックレンジを持ち、微動から強震までの計測が可能です。地震発生をトリガにして記録が開始されるので、効率良くデータ収集を行うことができます。

特長

24ビット高分解能
24ビットA/Dを使用し、微動から強震までを1つのレンジで測定することができます。従来のように同一信号を増幅率を変えて複数チャンネルで記録する必要はなく、効率的で高精度な観測を実現しました。
高精度の時刻校正
GPS衛星からの信号をキャッチし、0.1m秒精度での時刻校正が可能です。
調整可能な地震判定パラメータ
地震発生をトリガにして記録を開始するため、効率の良い観測が可能です。地震判定パラメータは自由に設定できるので、観測内容や設置環境に合わせて調整することができます。変更は本体キーの操作でも行え、設置現場で調整することもできます。
スケジュール観測
人工地震の観測など、あらかじめ計測すべき期間を指定したスケジュール観測も可能です。最大で500の記録スケジュールを設定することができます。
小型・軽量・大容量
屋外の設置を容易にするために外形寸法260×149×40mm、重量約1Kgという軽量・コンパクトなデータロガーです。小型ながら20MBのデータ容量を備えています。
バッテリー駆動
AC100V商用電源が確保できない場合でも、DC12V、DC6Vのバッテリーを直接電源として使用することができます。

主な仕様

項目 仕様
チャンネル数 3チャンネル差動入力
入力レンジ ±0.5V,±2.5V
アナログフィルタ 60Hz
分解能 24bit(精度は50Hzサンプリング時20bit以上)
記録容量 20MBフラッシュメモリ
サンプリング 1,2,5,10,20,25,50,100,200Hzより選択
記録スケジュール 最大500エリアのスケジュール設定が可能
時刻校正 GPSによる時刻校正
GPS信号非受信時の時刻精度は動作温度範囲内で1ppm以下
時刻校正開始スケジュール
毎日定時(時分)指定方式、または年月日時分指定方式で999スケジュールまで任意設定
電源 外部電源入力DC6~12V(電源コントローラ内蔵)
消費電流 スリープ時:1mA以下
測定時:100mA
GPSによる時刻校正動作+測定時:180mA
データフォーマット 3バイト*/データ(2の補数)
動作温度 -10~+60℃(結露無きこと)
寸法・重量 260×149×40mm(突起部除く)、約1Kg
* :データマークアシストSR8002Wでパソコン上に回収したファイルでは 4バイト/データ となります。

標準付属品

マグネット式GPSアンテナ、単2アルカリ乾電池4本、センサ接続用コネクタ(工作用部品)、電源用ケーブル(工作用部品)、標準ファームウェア、ユーザーズマニュアル、保証書

システム構成例

ls8000wd_jirei.gif

※図は概要を示すもので、多くの必要な機器が省略されて描かれています。

↑ Top of Page


ページリスト


Q&A