白山からのお知らせ


2016年06月29日

計測地震防災 VissQシリーズ 中層・低層ビル対応被災度判定支援システム「VissQ-Mid」 新発売

中層・低層ビル対応被災度判定支援システム「VissQ-Mid」発売のお知らせ

VissQ-Mid_logo

建物の地震防災システムとしてご好評をいただいている VissQ(ビスキュー)シリーズの新製品 VissQ-Mid(ビスキューミッド)を2016年6月30日より発売致します。

VissQ-Midは地震発生時に人と建物の安全・安心をサポートするシステムです。中層・低層ビルにおいて、地震による建物の揺れを計測し、安全性をわかりやすく3段階で表示します。施設管理者や利用者は的確な情報を得られるため、建物の継続使用・事業継続・避難要否などの判断が素早く行えます。

■VissQ-Mid 製品ページ
■VissQ-Mid プレスリリースページ
本製品に関するお問い合わせ先
問い合わせフォーム をご利用ください。

↑ Top of Page