白山からのお知らせ


2013年10月29日

パルスノイズ保護ユニット AC200/AC210 リリースのお知らせ

LFシリーズ標準型デジタイザにおいて、定格入力レンジを超える外来ノイズがSENSORコネクタに入ると、内部のAD処理部が誤作動し、正常に測定できなくなる場合があることが判明いたしました。つきましては、LFシリーズをお持ちのお客様に、パルスノイズ保護ユニットを LF-2000RまたはLF-2100R本体1台につき1セットを無償配布いたします。


○配布対象のお客様 : 2013年10月29日以前にご購入いただいたお客様


[ 本製品の特長 ]

この製品は、計測機器LF-2000R 及びLF-2100R用のセンサ出力ライン用のパルスノイズ保護ユニットです。
このパルスノイズ保護ユニットをセンサとLF-2000R/LF-2100Rの間に接続することにより、定格レンジを超える外来ノイズから機器を保護します。



[ 無償配布のご案内 ]

定格入力レンジを超える外来ノイズの対策として、『パルスノイズ保護ユニットAC200/AC210』を接続することにより、効果があることが確認されました。
この効果は、ファストトランジェント試験(JIS C 61000-4-4)レベル3において取付けた場合と取り付けていない場合を比較した結果に基づいています。
試験による効果も確認されたため、LFシリーズをお持ちのお客様へデジタイザ1台につき1セットのみとなりますが配布させていただくこととなりました。


[ 配布について ]

配布は、10月下旬よりご購入時のご住所、ご担当者様宛に発送いたします。
ご住所、ご担当者様のご変更等がございましたら、担当営業または、カスタマサポートまでご連絡ください。


↑ Top of Page