白山からのお知らせ


2013年08月06日

LS-7000XT ファームウェアバージョンアップ&マニュアル更新のお知らせ

LS-7000XT

平素は弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
このたび、データマークLS-7000XTのファームウェア最新版(Ver. 13/05/16 )が、ホームページからダウンロードできるようになりました。
またユーザーズマニュアル第8版もダウンロードできるようになりました。


[ 重要なおしらせ - ファームウェア更新 ]

この度、LS-7000XTのファームウェアがバージョンアップされました。

今回のバージョンアップでは 3項目の追加機能と5項目の修正内容があります。
詳細はこちらをご覧ください。 → LS-7000XT_FW_130516_130806.pdf


◇機能追加(3項目)
  • 1.AD変換と内部時計の同期ずれ(以後「同期ずれと略記」)の検知機能
  • 2.動作XML(A9パケット)へ通知項目(5項目)を追加
    • ・本体電源PW1/PW2/本体内部バックアップ電池の電源電圧
    • ・オートリセットの回数
    • ・AD1/AD2のデータ出力で検出された同期ずれ
    • ・TCXO調整値
  • 3.設定XML(A8パケット)へ設定項目(1項目)
    • ・time_cal項目内に自動リセットの設定値

◇修正/改善(5項目)
  • A. 本体で作成される初期設定値の変更
    【項目】 【変更前】 【変更後】
    Common - Record [ EVENT ] =>  [ ALL ]
    Common - OverWrite [ NO ] =>  [ YES ]
    Common - Filter [ Linear ]=>  [ Minimum ]
    TCP/IP - Device [ None ] =>  [ Ethernet ]
    TCAL - Interval [ 1:00 ] =>  [ 0:00 ]
    RT-Output - Packet type[ A1 ] =>  [ A0 ]
    RT-Output - Device:WIN [ None ] =>  [ WIN_UDP ]

  • B. ネットワークが異常な状態になった影響で発生する異常な挙動の改善
  • C. シリアル通信時に再送に応じない時がある現象を修正
  • D. LCD上の容量表示の2桁の精度を維持するように修正
  • E. TCAL.TXTのログ項目(TCXO調整値)のログ記述間違いの修正

詳細はこちらをご確認ください → LS-7000XT_FW_130516_130806.pdf


バージョン
  • ・LS70ANTI.MOT (アンチエイリアス版)    Ver.13/05/16
  • ・LS70CAL.MOT (オフセットキャンセル版)   Ver.13/05/16

ダウンロード

弊社webサイトのアップデートページからダウンロードをお願いします。

 http://hakusan.co.jp/download/keisoku/update/ls7000xt.shtml


[ マニュアルの改訂 ]

対象マニュアル
  •  LS-7000XT ユーザーズマニュアル 第8版

弊社webサイトのアップデートページからダウンロードをお願いします。
マニュアルダウンロード専用パスワードは、製品出荷時添付の「マニュアルダウンロードのご案内」に記載されています。

 http://hakusan.co.jp/cgi-bin/supportdl3.cgi?id=ls7000xt


本件に関するお問合わせ先

問い合わせフォーム をご利用ください。


↑ Top of Page