白山からのお知らせ


2011年11月24日

LS-8800 ファームウェアバージョンアップのお知らせ

LS-8800

この度、LS-8800のファームウェアがバージョンアップされました。
今回のバージョンアップでは、長期間の観測で利用されている方において重大な不具合の対応を行っております。

詳細はこちらの表1、表2をご覧ください。 --> LS-8800_FW_20111124.pdf


変更点

◇不具合対応

  • ・長期間測定すると、再起動と一定時間の欠測を繰り返す問題に対応しました。
    (Ver.1.50、Ver.1.52、Ver.2.00)
  • ・位置固定モードで座標を小数点以下4桁未満で入力すると、正しく設定されない問題を修正しました。(全バージョン)
  • ・その他表示の細かな点を修正しました。

◇機能追加

  • ・SDカードへのアクセス時間測定機能を追加しました。

動作確認済みメディアのリストはこちらをご覧ください。
-->LS-8800_SDlist.pdf

動作確認方法は弊社サポートまでお問い合わせください。

バージョン

Ver.2.10 [リビジョン Firm:2926、FPGA:2716、I/O:2912]


ダウンロード

⇒ LS-8800アップデートページ


上記に関するお問合わせ先

問い合わせフォーム をご利用ください。


↑ Top of Page