パンくずリスト


ダウンロード - 計測機器

フリーウェア

データマークアシスト SR9000

データマークアシストSR900は、データマークシリーズのデータロガーが測定生成したデータファイル専用のデータビュアーです。数値、グラフでの表示や、指定チャンネル、指定データだけの表示、また、グラフX、Y軸の拡大縮小表示など、さまざまな表示機能を備えています。winフォーマットデータにも対応し、幅広いデータ表示ツールとして利用できます。

 *:WINは東京大学地震研究所で開発されたリアルタイム多チャンネル計測システム

Windows 95/98/NT/2000 で動作します。

SR9000は、2010年10月からフリーウェアとなりました。すべての方がご使用いただけますが、フリーウェアの性格上、サポートサービスはご提供できません。あらかじめご了承ください。

記載内容を十分ご確認いただき、ダウンロードファイル欄のファイル名をクリックしてダウンロードを行なってください。

※ フリーウェアご利用の際は「フリーウェアダウンロードについて」をご確認ください。

データマークアシスト SR9000

更新日 2010年04月28日
ダウンロードファイル SR9000.exe(自己解凍型ファイル 1725KB)
最終更新内容 ◇不具合修正
・2010年以降の日付処理ができない不具合を修正。
・データビュアーで2010年以降のデータファイルを波形表示できない不具合を修正。
バージョン 3.068.1454
バージョン確認方法 パッケージとしてのバージョンは、プログラムがインストールされたフォルダにある Readme.txt に記されている。
*古いバージョンには Readme.txt に記載がない。
*メインプログラム、データビュアーそれぞれの最新バージョンの確認は最新バージョンページで。
インストール方法 ダウンロードしたファイルを任意のフォルダに置いて実行すると、そのフォルダ下に必要なファイルが解凍される。解凍されたすべてのファイルを任意のインストール先にコピーする。マニュアルファイルも、適宜必要な場所に移すこと。

更新履歴

更新日 バージョン 変更内容
2006年1月18日
*掲載開始*
3.065.965 ◇不具合修正
・WINフォーマットのデータファイルをデータビュアーで表示した場合、閏秒として記録された*時*分60秒のデータが正しく表示できない不具合を修正した。

※ フリーウェアご利用の際は「フリーウェアダウンロードについて」をご確認ください。

↑ Top of Page


ページリスト