パンくずリスト


ダウンロード - 計測機器

フリーウェア

データマークアシスト SR3050

データマークアシストSR3050は、データマークLS-3000シリーズ用のコントロールソフトウェアです。パソコンとロガーをRS232Cで接続して、測定条件の設定、データ回収、データ表示、テキスト出力等を行うことができます。

Windows 95/98/Me/NT/2000/XP で動作します。

SR3050は、2010年10月からフリーウェアとなりました。すべての方がご使用いただけますが、フリーウェアの性格上、サポートサービスはご提供できません。あらかじめご了承ください。

記載内容を十分ご確認いただき、ダウンロードファイル欄のファイル名をクリックしてダウンロードを行なってください。

更新日 2010年2月26日
ダウンロードファイル SR3050.exe(自己解凍型ファイル 5110KB)
最終更新内容 ◇不具合修正
・2010年以降の日付処理ができない不具合を修正。
・2010年以降にデータを回収するとPCに保存されたデータのヘッダ時刻情報が異常な値になる不具合を修正。
・データビュアーで2010年以降のデータファイルを波形表示できない不具合を修正。
◇仕様変更
・LS-3300PtVのアラーム設定不具合の修正にともなって、LS-3300PtVの設定の場合はアラーム設定値の表示でなくon/offの表示に変更した。
バージョン 3.234.1459
バージョン確認方法 パッケージとしてのバージョンは、プログラムがインストールされたフォルダにある Readme.txt に記されている。
*Windowsのスタートボタンからたどって表示可能。
*メインプログラム、データビュアーそれぞれの最新バージョンの確認は最新バージョンページで。
インストール方法 ダウンロードしたファイルを任意のフォルダに置いて実行すると、そのフォルダに必要なファイルが解凍される。インストールは、解凍されたフォルダ下にある Setup.exe を実行する。マニュアルファイルは、適宜、必要な場所に移すこと。
注意事項/その他 古いバージョンがインストールされている場合は、いったんアンインストールした後にインストールするか、現在のインストール先にそのままインストールすること。

更新履歴

更新日 バージョン 変更内容
2005年12月26日 3.233.959 ◇不具合修正
・LS-3300PtVの設定で、チャンネル1が 2V20bit レンジに設定されていると、アラームを off にしても、アラームが上 0.99999V,下-0.99999V に設定されてしまう不具合を修正。
・LS-3000PtV、LS-3000TCの残りデータ容量が実際より少なく表示される不具合を修正。
◇仕様変更
・LS-3300PtVのアラーム設定不具合の修正にともなって、LS-3300PtVの設定の場合はアラーム設定値の表示でなくon/offの表示に変更した。
2005年7月6日 3.230.907 ◇不具合修正
・Windows XPで、モデム経由でデータマークに接続できない不具合を修正。
・スレーブ機からのデータ回収が、条件によっては正常にできない不具合を修正。
・機能に影響しない表示上の不具合を修正。
2002年6月24日
*掲載開始*
3.221.500 ◇機能追加/改善
・LS-3350に対応。
・本体メモリに記録データがあるにもかかわらず、一度もデータ回収を行わず新たに測定条件を設定(送信)しようとした場合に確認画面を表示。
・データ回収中に通信エラーが発生した場合にエラー発生前のデータを回収保存。
・データマークの内部時計を接続しているコンピューターの内部時計の時刻に合わせる機能を追加。
・ファイル名入力窓の下に、選択したデータファイルの更新日時/アクセス日時を表示。

※ フリーウェアご利用の際は「フリーウェアダウンロードについて」をご確認ください。

↑ Top of Page


ページリスト


製品情報