パンくずリスト


ダウンロード - 計測機器

データマークアシストバージョン一覧

2010年11月1日

データマークアシストの最新バージョン・対応OSなどは以下をご参照ください。

アシスト型番 プログラム名 最新バージョン 対応OS 対応機種 対応状況
SR10K Ls10_App.exe DEC 13 1995 MS-DOS LS-10K 提供終了
SR2051 Ls3_Aew.exe 1.036.410 Windows 95 /98 /ME
Windows NT /2000※2
LZ2010 提供終了
Ls3_Wvw.exe 3.042.412
Setrmdm.exe 3.010.412
SR3000 Ls3_App.exe 2.01 MS-DOS LS-2000, LS-3000PtV,
LS-3000TC, LS-3300PtV
提供終了
Ls3_Com.exe
SR3010
(自動回収版)
*注1
Ls3m_Cap.exe 2.32 MS-DOS LS-2000, LS-3000PtV,
LS-3000TC, LS-3300PtV
提供終了
Ls3m_App.exe 2.32
SR3050
(標準版)
Ls3_apw.exe 3.234.1459 Windows 95 /98 /ME
Windows NT /2000 /XP
※1
LS-2000, LS-3000PtV,
LS-3000TC, LS-3300PtV、LS-3350
フリーウェア
Ls3_wvw.exe 3.067.1459
SR3050E
(英語版)
Ls3_ape.exe 3.233.959 Windows 95 /98 /ME
Windows NT /2000※2
LS-2000, LS-3000PtV,
LS-3000TC, LS-3300PtV
提供終了
Ls3_wve.exe 3.062.907
SR3060
(簡易版)
Ls3_Aps.exe 1.0 Windows 95 /98 /ME
/NT /2000
LS-2000, LS-3000PtV,
LS-3000TC, LS-3300PtV
提供終了
SR3070
(自動回収版)
Ls3_amw.exe 3.120.1474 Windows 95 /98 /ME
Windows NT /2000 /XP
※1
LS-2000, LS-3000PtV
LS-3000TC・ LS-3300PtV
LS-3350
フリーウェア
Ls3_wvw.exe 3.067.1474
SR3300
(標準版)
*注2
Ls3m_App.exe 2.32 MS-DOS LS-2000, LS-3000PtV,
LS-3000TC, LS-3300PtV
提供終了
Ls3m_Com.exe 2.32
SR7001 ls7_ape.exe 3.034.1458 Windows 95 /98 /ME
Windows NT /2000 /XP
LS-7000, LS-7000XT フリーウェア
ls7_wve.exe 3.067.1458
ls7_set.exe 3.019.1458
windsp.exe 3.017.1458
SR7002
(特別版)
PSetUtil.exe 3.000.1447 Windows 95 /98 /ME
Windows NT /2000 /XP
LS-7000 アクロス版 提供終了
Ls7_Set.exe 3.018.1447
SR8000 Ls8_App.exe 2.33 MS-DOS LS-8000SH 提供終了
SR8001W Ls8k_Ape.exe 3.006.157 Windows 95 /98 /ME
/NT
LS-8000WD連続観測版 提供終了
Ls8_Wve.exe 3.065.965
Set_WINRT.exe なし※3
SR8002W
*注3
Ls8l_Ape.exe 3.013.1038 Windows 95 /98 /ME
/NT
LS-8000WDトリガー観測版 提供終了
Ls8_Wve.exe 3.066.994
SR8003W Ls8k_Ame.exe 3.006.168 Windows 95 /98 /ME
Windows NT※2
LS-8000WD
連続観測ダイヤルアップ版
提供終了
Ls8_Wve.exe 3.065.965
Set_WINRT.exe なし※3
SR8004W Ls8n_Apw.exe 3.003.265 Windows 95 /98 /ME
Windows NT※2
LS-8000WD
トリガー観測ダイヤルアップ版
提供終了
Ls8_Wve.exe 3.065.965
Set_WINRT.exe なし※3
SR8050 Ls8_ape.exe 3.040.976 Windows 95 /98 /ME
Windows NT※2
LS-8000SH
提供終了
Ls8_Wve.exe 3.066.994
SR8060 Ls8_Mpw.exe 3.052.448 Windows 95 /98 /ME
Windows NT /2000※2
LS-8000SHダイヤルアップ版 提供終了
Ls8_Wvw.exe 3.065.965
SR8070 Ls8k_Rpw.exe 3.035.451 Windows 95 /98 /ME
Windows NT /2000
LS-8000SH
リアルタイムテレメータ版
提供終了
Ls8_Wvw.exe 3.044.426
Rwingrp.exe なし
SR8200 ls82.exe 1.0.8 Windows 2000/ME
Windows XP /Vista /7
LS-8200SD フリーウェア
usbinfo.exe なし ※4
ls7_wve.exe 3.066.1447
TCalGraph.exe なし ※5
SR9000 Wvw.exe 3.068.1454 Windows 95 /98 /ME
/NT /2000
LS-2000, LS-3000PtV,
LS-3000TC, LS-3300PtV,
LS-3350, LS-8000SH, LS8000WD
フリーウェア
SR9010 Ls8_Wve.exe 3.065.965 Windows 95 /98 /ME
Windows NT※2
LS-8000SH, LS8000WD 提供終了
  • 注1: Ls3m_Cap.exe にはファイルのデータを出力する機能が含まれていないため、新たに Ls3m_App.exe を SR3010 のパッケージに追加しました。
  • 注2: 従来 SR3300 には LS3300 の条件ロギングを設定するためのツールとして Ls3m_Clg.exe が含まれていましたが、誤って使用すると意図した通りのデータが得られない可能性があるため、パッケージから削除しました。
  • 注3: SR8002W は通信ドライバが当初のものから変更され、WinRT.exe がパッケージに含まれなくなりました。また、メインプログラム名は Ls8_Ape.exe から Ls8l_Ape.exe に変更されています。
  • ※1: Windows XPでモデムを使用する際はTAPIを非使用に設定しなければ通信できません。
  • ※2: WindowsNT /2000でモデムを使用する際はTAPIを非使用に設定しなければ通信できません。
    【TAPIを非使用に設定する方法】
    テキストエディタやWindowsの「メモ帳」で、設定ファイル(SR3050の場合はLs3_Apw.ini)の [Com] セクションに以下の項目を追加してください。(全て半角文字)
    [Com]
    UseTAPI=0

    *UseTAPI=1はTAPIを使用する
  • ※3: Set_WINRT.exeのバージョンはありません。プログラムファイルのタイムスタンプは1998/7/9です。
  • ※4: usbinfo.exeのバージョンはありません。プログラムファイルのタイムスタンプは2004/11/17です。
  • ※5: TCalGraph.exeのバージョンはありません。プログラムファイルのタイムスタンプは2010/3/10です。

MS-DOS版アシストの使用環境

MS-DOS版のアシストはMS-DOS用のプログラムです。Windows95/98/MEの「MS-DOSプロンプト」は、エミュレートによってプログラムにMS-DOSに近い環境を提供しますが、環境自体がWindowsの制御下にあって、「純粋な」MS-DOSとは異なる部分があります。そのためWindowsのMS-DOSプロンプトでMS-DO版アシストを実行した場合、不具合が発生することがあります。
MS-DOS版アシストは、Windows95/98プロンプトである程度の動作実績があり、多くの場合正常に動作するようですが、不具合が発生した例も報告されています。またWindowsMEのプロンプトでは、DOS版アシストは正常に動作しません。
MS-DOS版アシストは「純粋な」MS-DOS上でお使いいただくよう強くお勧めいたします。なお、お使いのPCにMS-DOSがインストールされていない場合、フロッピーディスクにMS-DOSシステムをインストールし、そのフロッピーディスクでPCを起動する方法をお勧めいたします。

↑ Top of Page


ページリスト